ネットラジオでどうでしょう

水曜どうでしょうに出演していた大泉洋が
ラジオにゲスト出演すると聞き、ラジオの前でスタンバった。

ラジオの前といっても正確にはPCの前だが。
ネットラジオで聞くと昔使っていたようなアナログなラジオより
音質がきれいで聞きやすい。

その日聞いた洋ちゃんの話術はやはり天才と言わざるをえないほど(言いすぎ?)
面白かった。

内容は、いじられて、ただ文句を言っているだけなのだが、
妙に楽しい気分にさせてくれる。

「水曜どうでしょう」という冠番組が無くても彼の面白さは衰えていないことが
とてもうれしく、なぜか親のような気持ちで聞いていた。(笑)

最近はテレビドラマやバラエティ番組などを見逃してしまっても
youtubeなどで公開されているので、いつでも見れるのだが、
ラジオ番組はPodcast配信をしていない番組はその日限りでもう聞くことができない。

そこで、最近ネットラジオの録音ができるソフトを購入し、
好きな番組は毎週録音しております。

このソフトは全国のラジオが聞けるので、住んでる地域では聞けず
昨年泣く泣く終了した「HBCラジオ 大泉洋のサンサンサンデー」
も聞けたのかーと思うと、なぜもっと早くこのソフトに出会わなかったのだと後悔しております。

これからも大泉洋の活躍に期待して番組表に彼の名前を発見したら、
即予約録音して聞き逃さないようにしたいと思います。

ミスターの「ラジヲの時間」とかね♪

水曜どうでしょうにハマる

いつからハマったのか、すっかり忘れてしまったけど、水曜どうでしょうにズブズブとハマっている。
初めてテレビで見かけた時には、深夜バスに乗っている知らない男2人組の出ている変な番組だなって思った。

その時は面白さとか番組名とか、全く何も感じずにすぐにチャンネルまわしちゃったんだけどね(笑)
今では同じシーンを何度も観て、そして何度も笑っている。
飽きない、何回観ても、この後どうなるってわかっていても、飽きる事が無い。
不思議な番組。

知り合いが先日初めて最新作をチラッと観たけど、この番組の趣旨がわからないって言ってた。
うん、わからないって思う。

どこをどう観るのがいいとか正しいとか、そういうのない番組だもん。
説明のしようがない。

いい歳したおっさん4人が、グダグダいいながらあちらこちらに旅に出る。
何が面白んだかわからないけど、惹きつけられる。

そしてなぜか元気が出る。
昔と変わらない4人の旅路を観る事で、自分も変わっていないんだって思えるのかもしれない。

もちろん何かは変わっていっているはず。
でも、基本的に何も変わらないっていうのが、思えるのが、自分自身にとって元気の源になっているのかも知れない。

これからも一生どうでしょうする4人に、私も付き合っていきたいと思います。